本文へ移動
楽しくなる 夢中になる 笑顔になる

のじぎくクラブ兵庫
公益財団法人
兵庫県老人クラブ連合会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3 県民会館4階
TEL.078-332-0574
FAX.078-332-3556

アクセス
──────────────────

著作権についてのご注意:
のじぎくクラブ兵庫に掲載されている内容(文章、写真、図画、映像等)は、それぞれの作成者に著作権が発生しています。引用・複製等には承諾を得て下さい。ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

https://web.archive.org/web/20170316172942im_/http://www.hyorolen.or.jp/files/lib/1/1/201408221424173897.gif

WWW を検索
www.hyorolen.or.jp を検索
 
0
3
3
9
8
9

のじぎくクラブ兵庫からのお知らせ

新型コロナウイルス緊急事態宣言に関するメッセージ(その2)
2020-05-07
                                            2020年(令和2年)5月7日
 すべての老人クラブ会員の皆様へ  
 
新型コロナウイルス緊急事態宣言に関するメッセージ(その2)
 
 皆様よくご存じのとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が、本日から5月末まで延長されました。
 
 5月4日の記者会見でも、総理が明言されたように、私たちのこれまでの行動自粛などの努力、取り組みこそが、欧米のような感染爆発を回避し、終息に向けた確実な成果を上げています。
 
 しかしながら、自らの命を賭して懸命な治療を続けておられる医療関係の皆様のひっ迫した状況を改善するためには、あと1か月程度の期間は必要でしょうし、私たちも可能な限りの辛抱・協力を続けていく必要があります。
 
 ただし、総理も繰り返しご発言があったように、外出それ自体が悪いわけでは決してありません。
 
 人との距離を十分に保ち、マスクを着用する予防対策を十分に講じた上で、外出することはとても重要です。
 
 ご参考までに、政府の専門家会議が示された「人との接触を8割減らす10のポイント」と「新しい生活様式」の実践例を添付させていただきます。
 
 今は、まさに、老人クラブ活動にとっても、日本・世界にとっても未曽有の試練のときです。
 
 ここしばらくの間は、それぞれのご家庭で、老人クラブ活動の意義や本当の良さ・楽しさをじっくりと見つめ直し、その時を信じ、希望を持って、あと僅かの期間を一緒に乗り越えていきましょう!
 
 このときの辛抱、会員の皆様お一人おひとりの取り組みこそが、命と健康を守り、コロナの時代の新たな日常をつくり上げていくことに繋がっていきます。
 
 ウイルスの存在を前提としながらも、緊急事態宣言のその先にある輝かしい未来に向かって、会員の皆さまと共に努力を積み重ねてまいりたいと考えております。
 
 そうすることで、必ずや、今までどおり、誰もが好きな時に、好きなことを一緒に楽しむことができるようになります。
 
 この事態が一日も早く終息して、笑顔をいっぱいに浮かべながら、これまで我慢していたおしゃべりやスポーツ、そして様々なイベントを思う存分楽しみましょう!!!
 
 今日再び、深い祈りを込めて、このメッセージをお送りさせていただきます。
 
 
                                  公益財団法人兵庫県老人クラブ連合会
                                    会 長 中 村 美 津 子
TOPへ戻る