本文へ移動

のじぎくクラブ兵庫
公益財団法人
兵庫県老人クラブ連合会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3 県民会館4階
TEL.078-332-0574
FAX.078-332-3556

アクセス
──────────────────

著作権についてのご注意:
のじぎくクラブ兵庫に掲載されている内容(文章、写真、図画、映像等)は、それぞれの作成者に著作権が発生しています。引用・複製等には承諾を得て下さい。ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

https://web.archive.org/web/20170316172942im_/http://www.hyorolen.or.jp/files/lib/1/1/201408221424173897.gif

WWW を検索
www.hyorolen.or.jp を検索
 
0
3
3
9
8
9

西播磨

太子町老人クラブ連合会 (ひまわりシニア太子)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

平成29年度 フォ-クダンスの集い♪

2017-12-13
  太子町老人クラブ連合会では10年以上前から健康づくり・介護予防、仲間づくりの一環として、女性部の企画により年2回フォ-クダンスの集いが開催され、30回近くを数えます。
 女性会員のみならず、積極的に男性会員にも声掛けして参加者も増えています。フォ-クダンスの開催により、会員が健康への関心を高め、介護予防にも役立っています。  

相生市高年クラブ連合会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

平成27年度「老人の日・老人週間活動」!

2015-11-16
  相生市高年クラブ連合会では、各単位クラブごとに『社会奉仕部の日』を決めて、地域の清掃、花壇の手入れ、集会所トイレの掃除、河川の石拾いを行っています。本年度は、22クラブ、1,924名が参加しました。
健康活動では、高齢者スポーツ大会(参加者450名)、ウォーキング(90名)を開催、各クラブでもグラウンド・ゴルフやラジオ体操等健康づくりに取り組んでいます。
友愛活動では、女性部を中心に独居老人声かけ、安否確認の訪問活動、サロンを実施。敬老月間には長寿・米寿・喜寿・寝たきり・一人暮らしの方に友愛物品をお届けしています。
そのほかにも、会員拡大運動や人権学習等様々な活動に取り組んでいます。

赤穂市老人クラブ連合会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

老人保健施設でボランティア!

2015-02-27
 赤穂市老人クラブ連合会女性部は、老人保健施設「老健あこう」で1週間に4回のペ-スで、施設開設以来約15年間ボランティア活動を続け、友愛の輪を広げ、女性部員自身も健康にいきいきとしています。
 1組2人でペアになり、毎週月・火・木・金の午後1時から約2時間の活動で、その内容は入所者やディケア利用者の話し相手、入浴後の頭髪ブロ-、靴下をはく手伝い、また一緒に歌ったり、施設内行事の手伝い等です。
活動の結果、「介護の技術が身についたし、相手の立場に立って考えられるようになった」「毎月集まって予定を決めたり、問題点をみんなで考えるので会員同士の結束が高まりました。  

宍粟市老人クラブ連合会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

大人気です! 日帰り旅行を兼ねた県外健康ウォーキング

2015-02-25
 宍粟市老人クラブ連合会では、平成24年度から、「会員募集型の日帰り旅行を兼ねた県外健康ウォーキング」を行っています。第1弾は、紅葉の京都嵐山と嵯峨野を歩きました。参加者は80名。帰路、参加者から「よかったので春もぜひやってほしい」という意見が続出しました。
 そのリクエストに応え、第2弾は「平安神宮から円山公園を歩く桜ウォーキング」を企画したところ、3日間で定員120名に達しました。実施は4月4日。桜花爛漫の東山界隈を120名が元気に歩く姿はとても壮観でした。続く第3回は奈良、第4回は京都・宇治、第5回は京都・大原三千院、第6回は京都・東山哲学の道をウォーキングし、どの回も大変好評でした。
 本会では、宍粟市合併後4つの町でばらばらであった老人クラブ活動をこうした企画で一体感を持たせ、会員間の交流を図っています。
 
 平成27年11月27日開催の「京都 上賀茂から下鴨ウォーキング」の記事が神戸新聞の『わが町リポート西播』(12月1日)に掲載されました。
(写真は桜ウォーキングの様子)

たつの市老人クラブ連合会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

若手部の集い

2015-02-27
  たつの市老人クラブ連合会は1市4町が合併し広域となったため、各支部の特性を皆さんに知ってもらいつつ交流を図るため、各支部の若手委員が中心となって企画・立案・主催をする「若手の集い」を立ち上げました。
 初回は揖保川支部の若手委員が中心となり、若手委員400人が集まり、県老連専務理事の講演の後、和太鼓や人が消えるマジック、保育園児たちと若手が一緒に歌を歌ったりして、楽しいときを過ごしました。第2回は、龍野支部の若手委員が中心となり、250名を集めて、体操や歌を歌をうたい、最後には、和太鼓と囃子で若手委員が輪になって「播州音頭を踊り、楽しく交流し活性化を図ることができました。  

上郡町高年クラブ連合会 (H27.4.28名称変更しました!)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第19回健康もみじウォーキング大会

2019-12-26

 上郡町高年クラブ連合会では、春と秋に町内を歩くウォーキングを開催しています。

1127日、春に完成した「金出地ダム」を1周するもみじウォーキングを行いました。

金出地ダムでは、オチフジ・ヤマラン等の絶滅危惧種に指定されている希少植物も数多く地元団体により保護されており、美しい紅葉を十分に堪能しました。ゴールでは上郡町名物の『モロどん』をいただき、大満足の1日でした。

第2回県外ウォーク ~天橋立~

2019-12-26

 1115日、第2回県外ウォーキングを実施。参加者65名で天橋立を歩きました。

当日は快晴!!お弁当を持ってスタートし、智恩寺にお参り。松並木を歩きゴールの元伊勢籠神社を目指します。伊射奈芸命(いざなぎのみこと)が天界と下界を結んだとされる橋立を神話に思いを馳せながらのんびりと歩きました。

女性部「ニュースポーツ交流会」を実施!

2019-12-26

 上郡町高年クラブ連合会では、女性部の活性化と交流を深めるため、女性部交流会を年1回実施しています。平成30年度は、スポーツガラッキー・スカットボール・ボッチャ・スローイングビンゴ・フライングディスクの計5種目をチームで行いました。

どれも簡単なゲームで、体力のない方も足腰に不安のある方も無理なく楽しめました。

みずほ教育福祉財団助成事業 『コミュニケーション麻雀』開催!!

2016-01-14
みずほ教育福祉財団助成事業 第2弾!
8月27日、ゆめこらぼ 松尾やよい先生による『コミュニケーション麻雀講座』を開催しました。
麻雀未経験者でも楽しめるという事で、たわし大の麻雀牌を使って男女54名が参加しました。受付でくじ引きにより座席が決まり、顔も名前も知らない人と3人グループで協力しながら「神経衰弱」・「山崩し」などさまざまなゲームを行います。初めはぎこちなかったグループが、ゲームが進むにつれて自然にハイタッチをしたり、意見を言い合ったり、和気あいあいとした雰囲気になりました。麻雀のルールも簡単で誰でもすぐに覚えられ、参加者からは「おもしろかった~。頭と手をつかって、人ともたくさんしゃべって、今日は本当に楽しかったわ。」との声をいただきました

佐用町高年クラブ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

健康ウォーキングの開催

2015-06-05
佐用町では健康で楽しく暮らすことを目的として、年に4回のウォーキングを開催しています。
第4回として、12月7日に施工中である『徳久トンネル』の見学を踏まえて開催しました。
天候にも恵まれ、普段見ることの出来ないトンネルの工事を見学し、ほどよい疲れをお土産に無事終了することができました。

西播磨ブロック老人クラブ連絡協議会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

若手が取組む活性化事業

2018-03-22
 西播磨ブロックの平成29年度若手が取組む活性化事業は、赤穂市が担当で平成30年2月27日(火)赤穂市民総合体育館で実施し、西播磨ブロック管内市町老連から45名が参加しました。
 まず、老人クラブのいきいきクラブ体操からはじめ、参加者各自が現状の体力度を把握するため体力測定を実施。誰もが参加したくなるような活動として、室内カ-リング競技、安全吹き矢「フリ-ブロ-」等に取組み、健康と仲間づくりに取り組めた。
TOPへ戻る