本文へ移動

のじぎくクラブ兵庫
公益財団法人
兵庫県老人クラブ連合会

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3 県民会館4階
TEL.078-332-0574
FAX.078-332-3556

アクセス
──────────────────

著作権についてのご注意:
のじぎくクラブ兵庫に掲載されている内容(文章、写真、図画、映像等)は、それぞれの作成者に著作権が発生しています。引用・複製等には承諾を得て下さい。ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

https://web.archive.org/web/20170316172942im_/http://www.hyorolen.or.jp/files/lib/1/1/201408221424173897.gif

WWW を検索
www.hyorolen.or.jp を検索
 
0
5
5
6
9
7

組織図

組織について

県老連には、以下の役員会・組織があり、事業計画に基づき、円滑・適正な事業の執行を行っている。
(1)評議員会
 評議員会は、県老連組織の意思決定機関として、市町老人クラブ連合会を代表する者等のすべての評議員をもって構成し、理事会の決議に基づき会長が招集する。
 評議員会は、理事の業務執行を監督し、理事及び監事並びに評議員の選任及び解任をはじめ、事業計画の決定や事業報告の承認、定款の変更など法人の運営に関する重要事項等について審議、決議する。
(2)理事会
 理事会は、県老連の業務執行機関として、一部のブロック老人クラブ連絡協議会会長等で構成し、会長が招集する。
 理事会は、業務執行の決定や会長、副会長等の選定及び解職など法人の運営に関する重要事項等について決議する。
(3)正副会長会
 正副会長会は、会長、副会長(1人以上5人以内)、専務理事で構成し、会長が招集する。
その権限は、
(1)評議員会・理事会の開催決定    
(2)各種大会・研修会の開催決定
(3)兵庫県高齢者の集い(併せて実施する県老連の事業を含む。)実施計画の策定
(4)表彰者の決定(全老連への推薦・県老連会長表彰)
(5)のじぎくクラブ兵庫助成事業の決定
(6)市町老人クラブ連合会に対する報奨金の支給決定
(7)兵庫県・県議会議員団への予算編成要望
(8)定款及び諸規程の改正案検討
(9)被災地への支援活動案の策定
(10)その他、理事会・評議員において決定すべき案件の事前検討等について 
     など、県老連運営上の枢要な事項を広範に決定しています。
(4)監 事
 監事は、理事の職務の執行を監査し、法令で定めるところにより、監査報告を作成する。
また、いつでも理事及び使用者に対して、事業の報告を求め、業務及び財産の調査をすることができる。
(5)女性・若手委員会
 かつての「女性委員会」と「若手委員会」を発展的に統合したもので、女性会員ならではの視点・着眼点や女性特有の感性を活かすとともに、若手会員がもつ斬新な企画力・行動力とを総合し、老人クラブの活性化や会員増強を図るなど、今後の老人クラブ活動を先導することを目的として設置されました。
(6)諮問委員会
 かつての「総務財政部会」、「調査広報部会」及び「企画事業部会」の3つについて、各部会間の役割分担や、さらに女性・若手委員会との役割調整を踏まえ、そのあり方について抜本的な見直しを行い、必要の都度設置(非常設)する『諮問委員会』に改組し、県老連運営上の重要事項(例-組織及び運営、財政状況、資金運用方針等)について会長に意見具申する組織として新たに設置されました。

兵庫県老人クラブ連合会組織図

TOPへ戻る